町田市 忠生公園

いよいよ夏休みも今日で終わり。
子供たちも部活やプールで出かけてしまったので、家から程近い町田市の忠生公園に涼を求めに行きました。

以前から気になっていた公園ですが、ここに来るのは初めてです。
公園のメインの入口には「忠生がにやら自然館」という展示ホールや図書コーナーなどが設けられた施設もあり、なかなか立派な公園です。
入口から少し奥に入り、南側の斜面を降りてしばらく行くと、「自然観察園」といういわゆる谷戸の風景が広がっています。

ここには「源流の池」という湧水池があり、鶴見川支流の山崎川の源流があります。ここから湧き出た水が湿地を形成していて、尾瀬のような木道が通っています。
湿地の水溜りには、たくさんのヒメアメンボが水面をすべり、ギンヤンマも見かけました。きっと6月ごろはホタルもたくさん飛び交うのではないでしょうか。

湿地に並んで小さな水田があり、親子体験農業の水田とのことで、暑い中、稲の手入れをしている親子を見かけました。稲穂はすでに実り、もう少したつとコウベを垂れ始めるのでしょう。
古里の原風景というか、子供のころに田んぼや用水路で遊びまくった思い出にしばし浸ることができました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中