百日紅

相模川自然の村公園の百日紅(さるすべり)が見頃とのことで行ってきました。

百日紅というのである程度背丈がある木を想像していたのですが、ここの百日紅は低木型の「一才サルスベリ」という種類でした。低木型なので、あの猿も滑るようなつるつるした幹や枝は、花や葉に隠れて見えません。

公園の斜面に設けられた「パノラマ花壇」には約一万株の百日紅が植えられ、ようやく三割がたが開花していました。多くは紅色ですが、ピンクや白の花もあります。
今月下旬頃が満開でしょうか。満開になればパノラマ状の百日紅はさぞや圧巻でしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中