あしがらユートピア農園 ガーデンマム

今朝まだ朝日が昇りきらないうちに恩賜箱根公園に行き、早朝の富士山を眺めてきました。徐々に朝日に照らされて山肌が浮かび上がる姿は、思わず合掌したくなるほどの清冽さです。

帰りは、南足柄市塚原にある「ユートピア農園」に寄り、ガーデンマムという洋菊を見てきました。
ガーデンマムは、アメリカで品種改良された小菊だそうです。あまり菊のことは詳しくないので、ざる菊との違いはよく分かりませんが、花の色が黄色やピンク、オレンジとざる菊に比べると彩り鮮やかな感じがします。

農道をはさんだ反対側がざる菊園です。かなり広い敷地があり、一つ一つの株はまだ小さめですが1000株以上あるそうです。まだ花は少なく見頃になるにはもう少しかかりそうでした。

ユートピア農園の場所は少々分かり難いのですが、県道74号線の塚原駅入り口交差点を西に(駅と反対側)折れ、道なりに進み「おかもと福祉館」前のT字路を右折。5~600m直進し信号が見える手前を右に入ります。(入り口にザル菊と書かれた看板があります)

この記事の場所を見る

2 thoughts on “あしがらユートピア農園 ガーデンマム

  1. ミナミ 2008年11月4日(火) / 12:35 PM

    こんにちは。
    ヤフーブログにコメントありがとうございました。
    私も月曜日にあしがらユートピアに行ってきました。
    昨年は2枚目のようにかまぼこ状に咲いていましたが、今年はとびとびのざる菊しかなかったかと・・・
    あの道路の両側だけですよね。
    どこか見落としたのだろうか、と思いまして。
    教えてください。

    いいね

  2. amigo 2008年11月4日(火) / 6:55 PM

    ミナミさん
    コメント有り難うございます。
    私も現地は初めてで詳しくないのですが、農道を突き当りまでそれらしい所は無かったので、多分入口の両側だけだと思います。
    2枚目の写真は通りから入って右側の洋菊の写真です。農道をはさんで反対側の広い敷地の方がざる菊だと思いますが、農家の方が軽トラで株を積み下ろししていたので出荷するのかも。
    ここは観賞用ではなく生産地かもしれませんね。(忙しそうだったので未確認)
    仰るように一面のざる菊を想像していたのですが、少々拍子抜けというのが本音です。また地元の情報教えて下さいね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中