おだわら諏訪の原公園 皇帝ダリア

先週の休日に引き続き今朝もざる菊鑑賞をと、昨年も伺った小田原市久野の鈴木さん宅に伺いました。
昨日今日の冷え込みか雨避けの養生のためでしょうか。ほとんどのざる菊に透明のビニールシートが掛けられていました。シート越しに花の様子を見たところ満開一歩手前、本格的な見頃を迎えるのは来週末あたりになりそうです。
(ざる菊まつりは11月30日とのことでした)

という訳で、近くの「おだわら諏訪の原公園」に寄ってきました。
この公園を訪れたのは初めてですが、とても広々としてよく整備された公園です。公園管理の方に聞くと、これからも拡張整備され、花壇なども更に充実されていくようです。

この公園で「皇帝ダリア」という仰々しい名前の花を初めて知りました。南米ガテマラやコロンビアが原産のダリアで、この辺りでは庭で栽培している方も多いとのこと。
花は淡いピンク色で花弁が薄く直径20cmぐらい。とても典雅な感じですが、背丈が3mほどもありほとんどの花は見上げての鑑賞となります。

20081109-koutei-dhalia_1

20081109-koutei-dhalia_2

少し離れたところには「皇帝ヒマワリ」という秋咲きのヒマワリもありました。
これから満開になる様子でしたが、これまた背が高くほとんどの花は下から眺める感じでした。

20081109-koutei_himawari

地図はこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中