新戸の河津桜が見頃

相模原市の新戸地区に、かつて相模川の堤防であったところを散策路として整備し、河津桜が植えられているところがあります。
約200メートルほどの間に約50本ほど植えられて、ちょっとした河津桜並木となっています。

20090301-niido1

由来の看板によると植えられたのはちょうど6年前の平成15年3月とのことで、まだまだ幹も細く若木ですが、しっかりと花をつけています。
あと5年から10年ぐらい経てば、相模原屈指の河津桜の名所になるでしょう。

20090301-niido3

20090301-niido2

20090301-niido4
散策路の近くには駐車場はないので、散策路の始まるリサイクル工場の脇に停めるか、大凧センターの駐車場を利用できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中