厚木飯山あやめの里のハナショウブ

ハナショウブしか撮るものがないんかい!とお叱りを受けそうですが、今週末もハナショウブネタで・・・。
とは云え、いつも薬師池公園ではあまりにも変化に乏し過ぎなので、本日は初めて訪れる厚木飯山あやめの里のハナショウブをお届けします。

ここ厚木飯山あやめの里は、休耕田に約5,000株のハナショウブが植えられ、かながわ花の名所100選にも選ばれているそうです。
20090606-iiyama2
20090606-iiyama3

ここのハナショウブは地元の自治会の方によって維持されているそうです。なので薬師池公園や相模原公園のように観賞用の木道とか品種の札などはありません。
その分、田園風景になじんだ野趣あふれるショウブ田になっています。水も張られていないので、充分花に寄ることができました。
20090606-iiyama4

早咲きで既に萎んでしまった花もありましたが、まだ蕾みも多く、全体としては七分咲きぐらいです。
明日(6月7日)は「あつぎ飯山あやめ祭り」というイベントが催され、地元の方は設営準備で大忙し。その脇でのん気に写真を撮っていて少々申し訳なかったです。
20090606-iiyama1

2 thoughts on “厚木飯山あやめの里のハナショウブ

  1. YOKO 2009年6月6日(土) / 11:10 PM

    こんばんは。
    飯山のハナショウブ畑、田園風景になじんで
    お花が生き生きと見えます。
    紫色もいいですが、ブルーは新鮮でイイですね。
    ハナショウブって構図が難しいにもかかわらず、
    広がりのある写真でその場の雰囲気が伝わってきます。

    いいね

    • amigo 2009年6月7日(日) / 10:18 AM

      YOKOさん、おはようございます。
      コメント有り難う。
      仰るとおりハナショウブって構図が難しいです。
      花だけクローズアップしても図鑑みたいだし、場所の雰囲気を伝えようとすると花が埋もれてしまいますしね。
      僕もブルーがお気に入りです。昨日も気がついたらブルーばかりに寄っていました。 😐

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中