東京土産

先週土曜日から2泊3日で愛知県の実家に帰省してきました。
ところで、帰省のたびに頭を悩ますのがお土産。最近はずっと神奈川名産 小田原の蒲鉾が多かったのですが、今回は趣向を変えて、勤務先周辺の深川あたりでお土産好適品を調えることにしました。

深川といえばとりあえず門仲。昼休みに富岡八幡の参道あたりを物色しましたが、これというものが見つかりません。「筑定の佃煮にでもするかなぁ」と考えていたところ、偶々このあたりの事情通である取引先の社長にばったり会いました。

天啓とばかりに社長に聞いてみると「佃煮ィ?だったら佃島の天安よぉ。滅法旨ェから買ってみつくんな」と喧嘩のような巻き舌の江戸っ子弁で勧められたのがここ天安。
場所は月島で佃大橋のたもと。同じような老舗の佃煮屋が並んだ一画にありました。

20090731-tenyasu

お土産とは別に内つかい用にキャラブキとハゼを買って、夕飯にさっそくいただいてみると・・・
日頃食べてる〇〇っ子煮とかの塩分控え目のと比べると、まさしく忘れていた佃煮の味です。ほんの少し乗っければご飯が何杯でもいける濃い目の味付け。おかずじゃなくて、あくまでご飯の友、やっぱり佃煮はこうじゃないとね。

値段は少し張りますが、そんなに量を食べるものでもなし、たまにはこういう贅沢もいいかなと久々に旨いものを見つけ大満足です。今度は他のお店のも試してみようかな。

2 thoughts on “東京土産

  1. YOKO 2009年8月6日(木) / 10:54 PM

    こんばんは!
    “天安”というお店、佃島に行ったことは無くても、
    名前だけは記憶にありました。
    テレビ番組で見たのかもしれません。
    なんとも風情のある店構えですね~
    私もデジカメ持っていたら絶対撮ります(笑)
    勤務地が深川のお近くでしたら、
    老舗の美味しいお店もイロイロありそうですね。

    いいね

    • amigo 2009年8月7日(金) / 8:44 AM

      YOKOさん、おはようございます。

      ほんとに風情がありますよ。
      携帯の超低画素カメラで撮ったのですが、コンデジでも持っていればと後悔しました。
      お店の中も極めて江戸下町風情が漂う風で、写真に撮りたかったのですが遠慮しておきました。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中