弘法山公園~吾妻山ハイキング

先週の土曜日、第2回目のハイキングに行ってきました。

前回の日向山での辛い思いを教訓に、今回はもう少し気楽に山歩きを楽しもうと選んだのが、秦野市の弘法山公園から吾妻山、最後に鶴巻温泉で締めくくるコース。アップダウンも穏やかで、休憩を入れた全行程の所要時間は2時間程度でした。

秦野駅北口から水無川に沿って20分ほど歩くと弘法山公園入口に到着。

20090829-koubouyama1

上の写真の奥に写っている小さな橋を渡り、水色の柵を張り巡らした「下口接合井」の突き当たりを(戻るように)左に折れたすぐ先に浅間山への登山口があります。

20090829-koubouyama3

階段状の登山道を登ると20分ほどで小さな広場に出ます。浅間社の小さな祠がありますが、浅間山の山頂はもう少し先です。

20090829-koubouyama4

さらに5分ほどで浅間山の山頂に到着。明るく開けていて見晴らしも良く山頂というより公園のようです。ベンチで文庫本を読んだり、犬の散歩に来ている人もいました。この浅間山から隣の権現山、弘法山の一帯が弘法山公園と呼ばれています。

20090829-koubouyama5

浅間山からほどなく権現山に到着。ここの山頂には立派な展望台があります。あいにくモヤっていて富士山や箱根の山々を拝むことはできませんでした。

20090829-koubouyama6

ここから弘法山までは、登山道というより公園の散策道のようなほぼ平坦な道が続きます。途中で車道を横切り、また山に入り登っていくと弘法山の山頂です。
山頂には大師堂や鐘桜などがありお寺の境内のような趣があります。
ここで一息入れて最後の吾妻山に向かいます。

20090829-koubouyama7

弘法山から一旦下った後は、緩やかな登り降りの尾根筋のコースが続きます。途中にある善波峠への分岐は大事なポイントだと思うのですが、下の写真のように「鶴巻温泉→」と書いた小さな札があるだけでした。見落として善波峠の方に行っちゃう人はいないのかな?

20090829-koubouyama8

さらにその先には、矢倉沢道への分岐がありました。裏街道の矢倉沢往還道がこんな山の中を通っていたことに少し驚きました。

20090829-koubouyama9

弘法山からゆったり歩いて小1時間ほどで吾妻山に到着。山頂には吾妻神社の石碑が建っています。そんなに広くありませんが南側に開けていて東海大学前や鶴巻温泉方面が見通せました。

20090829-koubouyama10

吾妻山から麓までは山道というより畑の脇道を下っていきます。古い石の道標から右に折れて急坂を下って麓に到着。東名高速の高架をくぐってしばらく行くと鶴巻温泉です。

20090829-koubouyama11

弘法の里湯で一風呂浴びて、本日のハイキングは無事終了。

20090829-koubouyama12

2 thoughts on “弘法山公園~吾妻山ハイキング

  1. ミナミ 2009年9月2日(水) / 1:11 PM

    バテテいる様子が見えませんが、今回は体力オッケーですか?

    立て看板小さいのは、迷子になっちゃいそう。
    (私は迷子になってしまう方なので)

    いいね

    • amigo 2009年9月2日(水) / 9:24 PM

      ミナミさん、こんばんは。
      日向山の方にもコメント有難うございます。

      矢倉岳でハイキングデビューを果たしたミナミさんは偉い!尊敬します。
      当時、その時の記事をのん気に読ませてもらっていたけど、大変だったのがよーく分かりました。
      散策程度に甘く見てたらエラい目に遭いますよね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中