聖峰~高取山~念仏山ハイキング

すっかり低山ハイキングの虜になってしまいました。昨日の土曜日は、聖峰~高取山~念仏山のコースを歩いてきました。

伊勢原駅北口から栗原行きのバスで15分ほど。登山口へは保国寺前で下車するのが最寄りですが、今回は終点の少し手前の「比々多神社」で下車。相模国三之宮として由緒ある比々多神社にお詣りし、ハイキングの道中の安全を祈願してから出発することにしました。

20090905-1

9:30に出発。神社を出てバス停とは反対の「保国寺」に向かって歩きます。しばらく行くと突き当たりに「←聖峰、高取山」の道標があるので左折。すぐに保国寺がありますが。そのまま通り過ぎ道なりに山に入っていきます。

20090905-3

保国寺から10分ほどアスファルトの道路を登ると聖峰への登山口に到着。ここからしばらくはミカン畑の簡易舗装道路を歩き、やがて登山道に。シカ止めの柵を越えすぐに九十九曲登り口と女坂の分岐があります。今回は用心のため右側の女坂を行くことにしました。

20090905-5

20090905-6

女坂とはいえ結構急坂なところもありました。歩くこと約15分で聖峰の頂上に到着。標高わずか380メートルほどの低山ですがすばらしい展望です。眼下には、伊勢原市街や平塚方面は湘南平、遠くには江ノ島から三浦半島まで望むことができます。

20090905-7

小休止のあと、高取山に向かいました。はじめは緩やかなアップダウンですが、やがて急な階段状の登道に。行けども行けども続く階段で汗が吹き出します。やっとの思いで弘法山との分岐の平坦な尾根道に。聖峰から25分ほどです。そこから10分ほどで高取山山頂に到着。標高は聖峰より高い556mですが、まわりに木々が生い茂っているため見通しはよくありません。奥にはNHKの無線中継所の白いアンテナが立っています。

20090905-8

高取山でしっかり休んだ後、次の念仏山に向かいます。先ほどの弘法山分岐まで引き返し、弘法山方面に進みます。いきなり急な下り坂。木の根が張り出したところやゴロ石のところありで、逆コースでこれを登るのは結構きつそうですが、この後で年配の女性ハイカーの方何人かとすれ違いましたが、皆さんこの程度は当たり前なのでしょうか。

20090905-10

ほぼ下りの道を40分ほど歩き続け念仏山に到着。南西方面に眺望が開けて富士山も望めるそうですが、この日はモヤがかかって見られませんでした。この後、善波峠を経て、鶴巻温泉へと向かいます。

20090905-11

善波峠に向かう途中にある高圧線の鉄塔。登山道は鉄塔の足の真下を通っています。おもしろい造形なので撮りました。

20090905-12

ようやく善波峠の切り通しに到着。ここから先は、先週の弘法山~吾妻山のコースに合流です。知った道に入った安心感からか、急に疲れが出てきて足もダル重。かなりペースダウンして鶴巻温泉に到着。時刻は13:00ちょうど、所要時間はおよそ4時間でした。
先週と同じく、弘法の里湯で一風呂浴びてハイキングを締めくくりました。

20090905-13

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中