矢倉岳初登頂

さぁ、シルバーウィークの5連休!と思いきや、急な仕事が入って前半の3日間は出社。結局いつもの週末が遅れて来たような2連休。
その貴重な休みの第1日目、かねてから念願だった矢倉岳へのハイキングを決行しました。仕事だった連休前半は抜けるような青空だったのに当日は朝から曇り空。よほど日頃の行いが良いのでしょうね。

20090922-8今回は矢倉沢から登りましたが、正直キツかったです。ガイドブックにも初心者向けって書いてあるし、お椀を伏せたような優しい形をしてるくせに、登り始めると山頂まで休ませてくれません。深い木立の中、頂上までに2回ほど急登のピークがあり、後半は10歩進むたびに立ち休みを繰り返すほどでした。でもその分、山頂に着いた時の達成感は最高でした。今まで登った山と違って頂上はススキの草原で見通しがいいのも爽快ですね。
あいにくの曇り空でのせいで、これからの眺めは最高と言われる富士山や箱根の山並みが拝めなかったのが残念です。

下山は万葉公園の手前から万葉ファミリーコースに分岐して地蔵堂に降りました。ガイドブックに載っていた万葉うどんというお店でビールとうどんをと思ったのですが、まもなくバスが来てしまったので今回はパス。

コース的には登山道や道標もよく整備されて、そういう面ではたしかに初心者向けですが、体力的には少しハードな気もします。でも、山の形どおり穏やかな雰囲気の山で、何度も登りたくなるような魅力ある山だと思いました。

2 thoughts on “矢倉岳初登頂

  1. ミナミ 2009年9月25日(金) / 12:57 PM

    きゃ~~
    タイトル見て叫びそうになってしまいました。

    矢倉岳登ったんですね。
    矢倉沢からだと、けっこうキツそう。
    お疲れ様でした。
    私は一番らくらく万葉公園からのコースしか行ってないのでチャレンジしたいです。

    いいね

  2. amigo 2009年9月25日(金) / 6:45 PM

    ミナミさん、コメントどうもです。

    矢倉沢からの標高差は620mなのでいきなり一番きついコースで登ったみたいです。
    万葉公園からだと170mぐらいでしょうか。

    帰りの新松田行きのバスで儘下あたりを通りかかると「酔芙蓉まつり」の看板を目にしました。途中下車して見ていこうかと思いましたが、足が完全に棒でパスしました。
    近々また矢倉岳に登るつもりなので、そのときは是非寄ってみようと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中