金時山ハイキング

矢倉岳に続き足柄方面では2つ目の山となる金時山に登ってきました。

今回は、往きは南足柄市のガイドにある「金太郎コース」を、帰りは箱根仙石原に下りずに、足柄峠に引き返し万葉古道を下って地蔵堂に戻りました。

仙石原のススキにも気を惹かれましたが、湯本までのバスが連休の渋滞にはまってしまうと身動きがとれないので今回はパス。さらに往復とも小田急新松田駅を利用すればお得な「足柄古道・万葉ハイキングパス」が使えることも見逃せません。

コースを通しての感想は、往きの金太郎コースは金時山手前の急登以外は楽勝。猪鼻砦跡まで気持ちの良い木立の中をほどよい勾配が続きます。途中にある小さな沢渡りもいいアクセントです。
一方帰りは、足柄峠までだらだらの林道を下る単調なコースでした。足柄関所跡や万葉公園に行くのでなければ、往きと同じ金太郎コースで地蔵堂まで下った方がいいかも。

地蔵堂のバス停から夕日の滝に向かう途中。のどかな風景が広がります。彼方に見えるのは大山かな?
20091011-1

夕日の滝分岐(猪鼻砦跡)からの富士山。ちょうど7日に初冠雪が発表されましたが、この日もうっすらと雪化粧しているのが見えました。
20091011-2

3連休中日ということもあって頂上は超満員。リュックの置き場にも困るほどでした。噂には聞いていましたがこれほどとは・・・。
20091011-4

金時山から仙石原方面を臨むと、まるで箱庭のようです。
20091011-3

地蔵堂におり新松田行きのバスまで小1時間あったので、万葉うどんに寄りました。
20091011-5

とりあえずビール!で一息ついたあと、ざるうどん大盛り。味噌おでんも2本いただきました。打ち立てのうどんのコシと上品に出汁を利かせたつけツユ。どちらも満足しました。味噌おでんも美味しかった!

2 thoughts on “金時山ハイキング

  1. ミナミ 2009年10月15日(木) / 12:36 PM

    軽々と登っているじゃないですか~
    すごい!

    金時山人気なようですが、頂上人がいっぱいですね。
    確かに箱根側に降りるのも、よいのですが、時期によっては渋滞にはまりますから、戻って正解かもしれませんね。

    箱根に下りるときなら
    金時山ハイキングパスというのもありますよ。
    http://www.hakone-tozanbus.co.jp/pass_04.html

    いいね

    • amigo 2009年10月15日(木) / 8:44 PM

      ミナミさん、こんばんは。
      軽々じゃないですよ。最後の階段のところは強烈ですね。
      夕日の滝辺りから偶然一緒になった方が、これまたよくしゃべる方で、無視するわけにもいかず息切れと会話とで涙目状態でした。
      ハイキングパスの情報ありがとう!知らなかったので助かりました。
      だんだん辛い登りが癖になりつつあります。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中