大山寺の紅葉

前回の大山は山歩きメインでしたが、今日はのんびりとを紅葉を愛でに行ってきました。

夜のライトアップで賑わう大山の紅葉も、おそらく今週末が最後の見頃ではないでしょうか。大山ケーブル駅では始発の9:00前なのにすでに長蛇の列。それを横目に女坂を登ること約30分で、大山寺に到着。

本堂前の階段から。まさに燃えるようなという表現がぴったりの紅葉です。

20091128-1

階段の両側に並ぶ、三十六童子というなんとも可愛らしい不動像。参詣の人に撫でられ続けたのか、頭がつるつるに磨かれたようになっていました。

20091128-2

大山寺を後にして下社へ。参道の紅葉はすこし遅すぎたようです。夜のライトアップならそこそこ見られるかも・・・。下社で休憩の後、見晴台~九十九曲~日向経由で帰りました。

日向から大山方面を振り返って。針葉樹の緑と織りなす紅葉は、文字どおり錦繍という言葉に相応しい景色でした。

20091128-3

今回はたまたま九十九曲を下ったわけですが、急勾配のつづら折りが延々と続き、上りは遠慮したいというのが正直なところです。

ルートはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中