初冬の矢倉岳

夏から始めた山登り、今年の締めは三ノ塔あたりでと考えています。
が、このところ大山下社参りとか弘法山といった散歩っぽい山歩きが続いていたので、本日はトレーニングを兼ね南足柄市の矢倉岳に登ってきました。
矢倉岳は9月下旬に登って以来約2ヶ月半ぶりです。

8時45分に矢倉沢バス停から出発。
今日は小春日和、というよりほぼ初夏のような陽気!出だしの急登ですぐに汗だく。12月というのにTシャツ1枚でちょうどいい感じでした。

頂上近くでは、写真のように冬枯れの落葉樹林が静寂なムードを漂わせていますが、実際は、暑くて汗だくでとても雰囲気に浸るどころではありません。

20091212-1

10:10に山頂に到着。こんなにいい天気なのに時間が早いせいか、私の他は反対側から登ってきた方が一人だけでした。

20091212-2

午後から用事があったので、少しでも早く下山するため、山伏峠から少し先の分岐から地蔵堂に下りることにしました。
が、このルート、分かりにくい箇所にテープの目印がなかったり、イバラが生い茂っていたりと、あまり整備されていません。また歩いていても気持ちのいい道でもありませんでした。
おまけに、昨日の雨で途中の沢が増水し渡るのにエラい難儀しました。もう少し水かさがあったら裸足になるところでした。

20091212-3

結局、山頂から地蔵堂まで約1時間半かかってしまい、こんなことなら慣れた万葉ファミリーコースで降りても変わりませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中