三ノ塔登頂断念!

と、大げさなタイトルですが、つまるところ三ノ塔に登るつもりが、諸般の事情で大山に変更になってしまったというお話。

年内に三ノ塔に行ってみたいと前回書きましたが、いよいよ本日それを決行することにしました。
ルートは、ヤビツ峠までバスで上り、表尾根登山口から二ノ塔を経由するのが一般的みたいですね。
地図で確認すると、登り標高差が約440m。ということは先週行った矢倉岳よりも少ないです。どうせならもう少し苦労して登ってみたいなぁ・・・。ということで蓑毛から登り始めることにしました。

秦野駅からヤビツ峠行きバスは相変わらず大盛況。臨時直行便も出ていました。一方私の乗る蓑毛止まりのバスは閑散としていました。

蓑毛バス停。以前大山からの帰りにここからバスに乗ったので、迷わず登山口に向かいました。

20091219-0

ヤビツ峠と大山裏参道の分岐。今日はここを左に進み、柏木林道という登山道で一先ずヤビツ峠まで上がる予定でしたが・・・。

20091219-1

歩き出して数分、前方から一人のハイカーがこちらにやってきました。
「おはようございます。ヤビツからですか?早いですねぇ。」と私から挨拶。すると・・・

『この先、通行止めですよ。』

思わず唖然とする私。
その人曰く、行って行けなくはなさそうだけど、無理しないで引き返してきたとのこと。
(帰ってからネットで調べると、間違いなく現在通行止めでした。)

さぁ、どうしよう・・・。
次のヤビツ峠行きのバスを待つことも考えましたが、結局、本日の三ノ塔行きは延期して、急遽裏参道経由で大山に登ることに変更しました。

土曜日とはいえ、さすがに裏参道から大山に登る人は見かけません。スギの植林帯をただひたすら登っていきます。よく考えると、蓑毛からの標高差は大山のほうが三ノ塔より高いんですよね。

六地蔵から富士山が見え出しました。

20091219-2

行けども行けども登り道。ようやく二十一丁目の富士見台に到着。

20091219-3

江戸時代には浮世絵に描かれた景色だそうです。手前に見えるのが本日登頂を断念した三ノ塔。

20091219-4

登山道のいたるところに、よく育った霜柱がありました。長さは5~6cmぐらいあります。

20091219-5

2時間ほどで山頂に到着。澄んだ空気のお陰で相模湾が一望できます。
写真の真ん中あたりに見えるのが江ノ島。

20091219-6

真南に目を転じると、彼方に伊豆大島が望めました。こうやって見ると結構近い気がします。

20091219-7

帰りは、見晴台経由で下社→女坂→ケーブル駅と下山しました。
予定を変更して登った大山ですが、適度な登り応えがあり、また、久し振りに富士山の雄姿を仰ぎ見ることもできたし満足いく山歩きとなりました。
でも、片山右京さんの遭難事故のニュースもあって、富士山を見ても美しいとばかり云ってはいられない少しばかり複雑な心境でもありました。

2 thoughts on “三ノ塔登頂断念!

  1. YOKO 2009年12月21日(月) / 10:07 PM

    こんばんは!
    今の季節は景色がクッキリ美しいですね~
    それにしても崩落による通行止めとは・・・残念でした。

    私も富士山を見ると右京さんのニュースを思い出してしまいます。
    遠くから眺めている分には美しい山ですが、
    冬山の恐ろしさを実感した事故でした。

    いいね

    • amigo 2009年12月23日(水) / 9:46 AM

      YOKOさん、コメント有り難うございます!
      最近、めっきり山歩きネタばっかりになってしまいましたが、訪れていただいて嬉しいです。
      山歩きと写真を両立できればいいのですが・・・。はやりの超小型一眼でも買おうかな。

      丹沢でも昨年26人が遭難し、うち3人が亡くなっているそうです。
      今回のニュースは、私自身少し慣れてきた山歩きへの戒めになりました。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中