五月晴れの三頭山

見事な五月晴れとなったゴールデンウィークの初日、奥多摩方面進出への第一歩として三頭山(1,531m)に行ってきた。「檜原都民の森」から上るポピュラーなコースは下山用に使うことにして、登りは以前から歩いて見たかった笹尾根から向かうことにした。(2010/5/1)

JR上野原駅発8:08の飯尾行きバスに乗り郷原(ごうばら)へ向かう。例によって配車係のオジさんが手製のパンフレットを配り周辺のハイキングコースを案内していた。いつもながら香具師のようなテンポのいい説明に感心する。ゴールデンウィークで超混雑を覚悟していたがバスの乗客は20名ぐらい。ほとんどの人は権現山に向かうらしく途中の用竹で半数が降りた。棡原(ゆずりはら)中学前を過ぎると道路は一気に狭まりカーブが連続する。バスは頻繁にシフトチェンジを繰り返しながら喘ぐように走る。

郷原バス停に8:50到着。降りたのは私の他1名だけ。残りの人は坪山に向かうのだろうか。バス停脇の民家の庭には、街ではあまり見かけなくなった大きな鯉のぼりが泳いでいる。まったくのどかな集落だ。T字路に三頭山入口の小さな標識があった。その脇に鎮座したかわいい馬頭観音に道中の無事をお願いして出発。

両脇に民家が並ぶ坂道を上るとすぐに山道に入る。イノシシ避けのフェンスをくぐり植林帯に入る。古くからの峠道らしく明るく日当たりが良い。初夏のような日差しですぐに汗ばんできた。植林帯が終わりトチノキの古木が現れるようになると道はますますいい雰囲気になる。尾根道の南東側はよく視界が開け、鶴川を隔てた権現山の尾根の背後からは真っ白な富士山が頭を見せ始めた。

この時期なの道に積もる落ち葉はすごい量だ。所によってはラッセル気味に歩かされる。落ち葉のベージュ色と木肌のグレーが占める中で、ヤマツツジミツバツツジの淡い紫色が一際映える。

歩き始めて小一時間ほどで、ベンチのある見晴台様のところに着いた。眼下に見えるのは西原の集落か。背後に屏風のようにそびえる権現山とその向こうには富士山という絶景ポイントである。

見晴台から15分ほどで三頭山と数馬方面との分岐。数馬方面に向かうとすぐに西原峠に出た。明るく気持ちの良い峠である。まずは目の前の槙寄山に上る。山頂ではちょうどベンチの補修工事中だった。職人さんと挨拶を交わし、ふと南を見ればここも富士山の絶景ポイントである。

槙寄山を下り笹尾根伝いに三頭山に向かう。何て気持ちのいい尾根道だろう。あまりの雰囲気の良さに「あぁ、なんて素晴らしいんだろう」という言葉が口を衝いて出てくる。いつまでもこの道が続いてほしいと思いながら歩いた。リョウブの木の艶やかな木肌が日差しを浴びて輝いている。やがて木々の間から三頭山が姿を見せ始めた。

三頭山を目の前に尾根道は一旦高度を下げていく。下がりきったところが「クメケノタワ」。要するに尾根の弛んだところという意味だろう。いままでの気持ちの良い道から一転、ここから一気に急登が始まる。終わりの見えない登りが続き、ところによってはこんな岩場も。

やっとの思いで「ハチザスの頭」に到着。ここからは「檜原都民の森」のエリアである。ここからも形の良い富士山が拝めた。「都民の森」ということでなんとなくホッとしたのも束の間、さらに急登が続き、目の前に見える道標が十字架のように見えてきた。信者じゃないけど、この辛い歩きがまるで贖罪に思えてくる。

手前にある大沢山あたりからすれ違う人が多くなってきた。都民の森から登り始めた人達だろうか。大沢山を過ぎると、三頭山を目前にしながら避難小屋のあるムシカリ峠まで一気に下る。せっかく高度を稼いだのに損した気分である。

丸太の階段が見えてきた。こんどこそ三頭山の頂上に向かう道のようだ。ようやく三頭山の西峰に到着。ちょうどお午どき、山頂はお弁当を広げた登山客(観光客?)で一杯である。

お弁当は隣の中央峰か東峰でとることにして、西峰からの美しい富士山を納めるべくカメラのスイッチを入れる。と・・・バッテリー切れの表示。茫然自失の体でしばらく立ちすくんでしまった。というわけで、ここから先は携帯で撮ったが満足な写真はない。

ようやく気を取り直し西峰を後にした。西峰に比べると中央峰、東峰は比較的静かである。中央峰には見晴台にテーブルとベンチが設けられ、富士山こそ拝めないが奥多摩湖側の眺望を楽しみながら昼食を取ることができた。

約1時間後のバスの時間に合わせて下山を開始。都民の森という優しい響きとは裏腹になかなかキツいコースを鞘口峠へ向かう。ドライブがてら訪れたあげく途中で進退決めかねている人も何人か見かけた。
鞘口峠まで来ればもう公園内の散策道である。樹齢のありそうなミズナラや栂などの大木が多い。ワサビ田、森林館を通って都民の森駐車場に到着した。入口に出ている五平餅の屋台からは香ばしい味噌の焦げる匂いが漂い、一挙に俗界に舞い戻った気分になった。

(コースの記録)JR上野原駅8:08=8:50(*1)郷原9:00~西原峠10:25~槙寄山10:28~クメケタワ10:52~ハチザスの頭11:22~三頭山西峰山頂11:58~中央峰12:15-12:40~東峰~ 鞘口峠13:25~13:50都民の森バス停14:17=14:28数馬14:31=15:25(*2)JR武蔵五日市駅

(*1)富士急山梨バス:900円
(*2)西東京バス:910円

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中