小仏城山から景信山経由で陣場山

すっきりしない梅雨空の土曜日ではあったが、天気予報によれば関東地方は一日中曇りで雨の心配はなさそうとのこと。この日は夕方から歯医者さんに予約が入れてあったので、近場の陣馬山に行くことにした。(2010/6/26)

陣馬山へは2月13日の雪の日以来。ただ登って下りるのでは少々物足りないなと地図を眺めているうちに、そういえば景信山に未だ一度も登っていないことに気がついた。というわけで、今回は、小仏城山から景信山を経由して陣馬山まで歩くことにした。

相模湖駅から桂橋経由三ヶ木行きのバスに乗り、千木良(ちぎら)バス停で降車。坂道を上がったところが城山登山口で茶店とトイレがある。以前この茶店で買った沢庵がすごく美味しかったことを思い出した。この日はまだ開店前だった。

城山への道は、よく整備され勾配も比較的緩やかで歩きやすい。道々には古いお地蔵様が祀られていて、案外古くからの道らしい。途中に茶店らしい古びた小屋があったが、営業しているのかどうかは不明である。

休憩することもなく歩くこと小1時間。薄暗い植林帯を抜け、木の階段を登りつめると城山頂上の草原に出た。どんよりとした空で眺望は全然期待していなかったが、振り返るとそこに神様からのプレゼントがあった。

モノクロの階調だけで表現された丹沢の山並みの奥行き、そしてその向こうには富士山がそこだけ雲に隠れることなく頭を出している。まるで水墨画のような静寂感が漂う風景にしばし見とれた。居合わせた人もこんな風に見えるのは珍しいと言っていた。このコースを選んだ甲斐があったというものだ。茶店のベンチで一服しながらこの景色を堪能した後、景信山に向け出発。

城山からものの 10分で小仏峠に着いた。中央高速の渋滞情報でよく聞くところだが、なるほどトンネルの上はこういうところか。広々とした峠にはたくさんのベンチが置かれ時間ともなれば多くのハイカーで賑わいそうだ。茶店が2件あるが営業休止のようだ。茶店の脇には「明治天皇小佛峠御小休所阯及御野立所」の碑が建立されていた。

ここからようやく尾根歩きとなり、勾配もややきつくなる。トレランの練習中の人が多く、追い付かれるたびにやり過ごすのがちょっと鬱陶しい。植林帯が伐採された見晴のよい場所に出た。急坂をひと登りするといきなり景信山の山頂に到着。すでに大勢のハイカーが茶店の前のベンチで休憩していた。茶店の脇を通り過ぎたところが本当の山頂。北東方面にかけての見晴らしがよい。振り返って西を向けば、遥か彼方に陣馬山の姿が見えた。地図で見るより距離がある。

景信山を後に、山頂から関 東ふれあいの道をひたすら歩き陣馬山へ向かう。堂所山は、見上げるような急坂を登った割りには見通しがいいわけでもなく、ベンチが一つ置かれるだけのつまらないピークだった、と思っていたが、後で写真に写った道標でピークはさらに奥だったことに気づく。果たして足を延ばす価値があったかどうか大いに気になるところだ。

行き交う人はさらに多くなる。底沢峠を過ぎ、明王峠からは前にも歩いた道。じわじわとした登りのあと木の階段を登り切ると陣馬山に到着。こんな天気にもかかわらず大勢の登山客で賑わっている。

あいにく富士山は拝めなかったが、曇り空の割りには空気が澄んでいるのか、奥多摩から甲東にかけての山並みが一望できた。清水茶屋に向かって、正面は権現山、左は扇山、手前は生藤山からの尾根。登利の集落はかなり高いところにあることが分かる。

ちょうど空いたベンチでお弁当にする。どうせ景色は楽しめないだろうと、この日は弁当に凝って見た。小瓶の赤ワイン(ボー・リバージュ)、カマンベールチーズ(雪印切れてる)、パストラミビーフ(鎌倉ハム)、カットしたバケット5枚(ANDERSEN)、これらを小さなクーラーバックで持参した。山頂でいただく冷えたワインとチーズが最高。こんなランチが堪能できるのも、高原を思わせる陣馬山の山頂ならではである。

ランチが終わる頃、とうとうポツポツと降り出した。バスの時間にもちょうどいい頃だ。一ノ尾根から和田バス停へと下山を開始。木々の葉に遮られて雨はまったく気にならない。雨に濡れ一層濃厚になった樹木の香りの中を黙々と下る。麓の手前で植林帯を抜け明るく開けた途端、この日再び思いがけないプレゼントをもらった。

斜面一面の見事なアジサイ。登山道を外れアジサイの中につけられた道を下ると、アジサイに埋もれてしまうようだ。

雨もやや強くなり、バスの時間も迫ってきた。名残惜しみつつ県道へと下り、バス停のある自然公園センターへと急いだ。

(コースの記録)相模湖駅07:45=千木良バス停07:52~城山登山口07:58~城山山頂08:50-09:00~小仏峠09:15~景信山09:40~堂所山分岐10:30~陣馬山11:22-12:00~和田のアジサイ12:35-12:50~和田バス停13:00

2 thoughts on “小仏城山から景信山経由で陣場山

  1. ミナミ 2010年7月5日(月) / 12:31 PM

    ひょいっと山歩きに行けちゃうところが、素晴らしい!

    ランチいいですね~
    定番おにぎりでなく、その手がありましたか!
    やってみようっと。(ワインでなくブドウジュースで)

    あじさいも素敵ですね。偶然なんてラッキー。

    いいね

    • はしやん 2010年7月5日(月) / 10:43 PM

      ミナミさん、こんばんは。

      ランチで気張ったのはいいけど、いい歳のオッサンがに似合わないかも、と内心は少し恥ずかしかったです。
      葡萄ジュースぅ?いやいやミナミさんならフルボトルでしょう、やっぱり。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中