川苔山-赤杭尾根

かなり前になるが、5月の下旬に奥多摩の川苔山に登った。記事に纏めなきゃと思いつつ時間が経ち放置していたが、初めて登った多摩川の北側の山でもあるので記録にとどめておくことにした。
ちなみに、現地の道標や地形図には「川乗山」とあるが、調べてみると「川苔山」が本来の名前らしい。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

5月下旬の金曜日に休日が取れた。週末はごった返す奥多摩も平日ならば静かな山歩きが楽しめるだろうということで、多摩川の北側に聳える川苔山(1,364m)に行った。いくつかあるコースのうち、古里駅から徒歩でアクセスできる赤杭尾根(あかぐなおね)経由で登った。(2010/5/28)

拝島駅から乗った奥多摩行きの電車は、平日にもかかわらず座席の半分が登山客で埋まっていた。ほとんどは途中の御嶽駅で降り、古里駅で降りたのは私の他には1人。駅の南側出口にはきれいなトイレがあり、駅前の青梅街道沿いにはコンビニもある。
線路沿いの道を奥多摩方面に進み跨線橋を渡る。そのまま民家の並ぶ坂道を登るとコンクリートの階段の脇に登山口の標識があった。

登り始めるとすぐに植林帯となり、しばらく大きなジグザグの道を登る。麓にある砕石工場からの騒音で静寂には程遠い。
道は尾根上に上がると、再び尾根の中腹をトラバースするように進む。川苔山を示す道標に「崩落箇所あり、危険、コワイ」とマジックであと書きがあり少し不安になる。しばらく行くと本当に数箇所崩落していたが、危険というほどではなく、注意すれば支障なく通過できた。

赤杭山を巻くと道は自然林のなかを進む。しばらく行くと、突然南側に視界が開けたところに出た。地形図にある957mピークを巻いたところのようだ。

突然林道の工事で登山道が分断されているところに出た。林道を渡り林の中に入るが、しばらく行くと再び工事中の林道に出た。なんだか無駄なアルバイトをしたようだ。また林道を渡り登山道へ戻るとこんどは登山道が消えている。

目を凝らすと切通しの上にかすかな踏み跡を見つけた。急坂を登りきり下る途中でまたしても踏み跡が消えた。見渡すと工事中の方向から登山道らしき道が来ている。何てことは無い、踏み後によらずに林道をそのまま歩いてくればよかったようである。林道からきた登山道に合流し、しばらくジグザグの急登が続いた後、ようやく尾根に上がる。立派なブナの大木がある。道標は無いがエビ小屋山への分岐点のようだ。

ここからは明るく開けた快適な尾根道を歩く。ただし日を遮るものがないので真夏はちょいと辛いかもしれない。頂上間近になると縦横に道が通い、至るところに分岐がある。やや急登を乗っ越すと蕎麦粒山の分岐に出た。見晴しがよく川苔山が近くに見える。シロヤシオやヤマツツジの花が咲く、緩やかなまるで公園の散歩道のような広い尾根道を進む。

ようやく川苔山の山頂に到着。南西にかけて山頂からの見晴らしはよい。残念ながら富士山はモヤって見えなかった。人気の山らしく平日とはいえ既に5人ほどの先客がいて、私の後からもどんどん登ってくる。広い割にはベンチは少なく、倒木に腰掛けてお弁当にした。

帰りは、杉ノ殿尾根で鳩ノ巣へと下り、国民宿舎鳩ノ巣荘で一風呂浴びることにした。

地図に記された船井戸という地点は何処だったのだろう?気がつかずに通り過ぎた。しばらく行くとガレた道となる。途中で本仁田山への分岐を見送ると、道は尾根の中腹を等高線に沿って進む。植林の作業道のような道が延々と続きく。景色に変化がなく、高度も一向に下がらない。疲労とともにイライラ感が増した頃、ようやく大根ノ山の神の祠に着いた。ここで一息入れて気を取り直す。

最後の20分で一気に高度を下げ、熊野神社奥社の脇から鳩ノ巣の集落に下り立った。地元の方に道を尋ねながら鳩ノ巣駅へと下り、線路を渡って多摩川の渓流沿いに建つ鳩ノ巣荘へと向かった。

(コースの記録)古里駅南口08:00~川苔山登山口8:17~川井駅分岐(スマド山手前のコル)9:02~エビ小屋山分岐10:40~蕎麦粒山分岐11:16~川苔山山頂11:30-12:00~大ダワ本仁田山分岐(ガレ場)12:39~大根ノ山の神13:29~鳩ノ巣駅14:05荘~鳩ノ巣山荘14:12

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中