上天気の鍋割山

天皇誕生日の前日に休暇をとり鍋割山へ小屋泊まりで行こうと目論んでいたが、週間天気予報ではどうやらその日は雨か雪になりそうだ。せっかく泊まりで行くならもっと好い日にと予定を延期した。とはいうものの、名物の鍋焼きうどんが捨てきれずに土曜日に日帰りで行ってきた。(2010/12 /18)

ルートは前回と同じく二俣から後沢乗越経由で行く。上天気の土曜日とあって大倉から同じルートに向かう人も多い。西沢林道では若い人のグループやカップルが楽しそうにおしゃべりしながら二俣へと歩いていく。単調な林道歩きは、やっぱり仲間がいたほうが気も紛れていいなと少し羨ましく思う。

林道終点で鍋割山荘への水をボッカする。今回は2リットルペットボトルを2本ザックに押し込んだ。数本のめんツユをスーパーの袋のまま持って行く人やペットボトルを10本近く束ねている人もいて頭が下がる。

後沢乗越から先もたくさんの登山客がいた。前にも歩いた道なので、ニ度三度と現れるピークを頂上かと惑わされることもない。溶けた霜でぬかるんでいるところも多少あったが、概ね良好なコンディションだった。ゆっくりと着実なペースで頂上へと向かうことができた。

頂上では、素晴らしい富士山が迎えてくれた。

山頂にはすでに多くの登山客がいた。お昼前にもかかわらず鍋焼きうどんは20杯前後のオーダーが入っているが、ご主人の草野さんの手際のよさで順調に順番が近づく。いい天気なので外で食べる人も多く、山荘の混雑はそれほどでもない。堀りゴタツのテーブルでゆっくりと食べることが出来た。

ここから塔ノ岳に上がろうかとチラと考えたが、これはお正月休みに譲ろう。お腹もふくれ充分満足したので帰路に着く。葉が落ちたブナのトンネルをくぐりながらの鍋割山稜は気持ちよい。金冷やしから大倉尾根を一路下山する。前回は膝が大笑いしてしまった大倉尾根も、今回は軽快に下ることが出来た。

(コースの記録)
渋沢07:34~07:50大倉08:00~二俣09:10~林道終点09:30-09:40後沢乗越10:05~鍋割山 10:50-11:40金冷やし12:35~大倉14:35-14:38~渋沢14:55

2 thoughts on “上天気の鍋割山

  1. ハゲタカ 2010年12月27日(月) / 8:30 AM

    はしやんさん、ご無沙汰しています。
    しばらく更新がなかったようですが今日覗いてみたら随分前のが更新されていて
    あれっ?て思ってしまいました。
    富士山がいつも見えていて気持ちがいいですね~。
    私は小学生の頃山登り好きな担任に連れられ
    クラスの仲間と一緒に鍋割山に登ったことがあり、
    そのときのことを思い出しました。
    山頂で先生がその場で湯を沸かし入れてくれた
    コーヒーが美味しかったことなど・・・・
     
    これからの季節、雪も多くなってくるでしょうし
    滑りやすくもなるでしょうから天候と体調には気をつけて
    山登りしてくださいね。
     
    今年一年お疲れ様でした。
    そして来年もよろしくお願いいたします。
    それではよいお年をお迎えください。

    いいね

    • はしやん 2010年12月29日(水) / 2:06 PM

      ハゲタカさん、こちらこそご無沙汰してしまいました。
      小学校時代に、いい思い出をお持ちでうらやましいです。
      きっといい先生だったのでしょうね。
      ご忠告肝に銘じ、命を粗末にしないように慎重な山行きを心がけます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中