息子と陣場山へ

何か思うところがあったのか愚息が一緒に山に登ってみたいと言い出した。聞けば部活の仲間も結構家族と山登りに出かけているみたいだ。ならばというわけでお盆休みの初日の8月13日に陣馬山に連れて行ってきた。(2011/8/13)

何せ初めてなので、なるべく優しいコースにしたい。とはいえ和田峠まで車で行って30分で頂上ではいかにも甘過ぎる。少しは山歩きの達成感も味あわせたいので、アップダウンの少ない一ノ尾尾根コースで行くことにした。

単調な車道歩きを避け、藤野駅から9:10初のバスで陣馬登山口の先、上沢井で降り一ノ尾尾根に向かった。尾根に上がるまでの坂道も、上がってしまえばほぼ平坦な道が続く。登り坂では意識してゆっくり歩くことや段差は小分けに上るようなことを教えながら行く。

普段あまり話さないが、学校のことなどいろいろ話しながら歩いていたら、あっという間に頂上直下に着いた。ここからの階段道でキツイキツイと文句を言いながら、それでもあっけなく頂上に到着。上沢井から1時間30分だった。

まずは、お約束の白馬のオブジェで記念撮影。33℃猛暑の中では展望を楽しむ気にもならないので、さっさと清水茶屋へ入る。父親はビール、息子は抹茶アイスで一息ついて、おでんとなめこ汁を注文、持参のおにぎりを食べる。常連さんから揚げたてのミョウガの天ぷらをいただき、さらにビールが進む。いつも山でこんなに飲んでるのか?とやや冷ややかな目で見られる。

帰りは、和田バス停へ下りた。思ったより下山の方がキツイと感じたようだ。バスを待つ時間、陣馬高原センターの展示を見学し、係りのお兄さんにいろいろ教わっていた。藤野駅でバスを乗り換え、息子のリクエストどおり、やまなみ温泉で汗を流し帰路に着いた。

One thought on “息子と陣場山へ

  1. ミナミ 2011年9月11日(日) / 8:13 PM

    息子さんと登るなんていいですね。普段と違っておしゃべりできたなんて素晴らしいと思います。
    私も家族と近場の山に登ってみようかな。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中