イタドリ沢の頭~矢ノ音~明王峠~景信山

11月はろくに休みも取れずとうとう一度も山歩きが叶わなかったが、ようやく一息つけるようになった。前日の雨がうそのように晴れ上がった師走初めて日曜日。しばらくぶりの足慣らしにと藤野駅に向かった。(2011/12/4)

イタドリ沢の頭からの道は今年の3月の震災直後に歩いてとても気に入ったコース。澤井地区の取り付きから登り初めて間もなくサルの集団に遭遇した。いきなりのことでこちらも少し怯んだが、すぐに彼等の方が蜘蛛の子を散らすように散開してくれた。その先で山から下りてきた地元のお百姓さんに聞けば、たまに悪さするので気をつけなさいとのこと。何もなくて助かった。

ゆるゆると小一時間登って三角点のある沢の頭に着いた。木立の間から富士山の頭だけが見える。ここからはほとんど平坦な道が続く。例によって奈良本峠の標識の後ろから入って小さなピークを越える。サル以外一人も出会うことなくまったく静かな尾根道歩きだ。相変わらずひっそりとした矢ノ音で一服点けて小休止する。

お顔の欠けたお地蔵さんを一拝みして与瀬神社からの一般道に合流。明王峠からは真白く雪化粧した富士山の眺めが超素晴らしい。これから陣馬山に向かう人、景信山に向かう人で大盛況だ。お茶を飲んで一服して景信山へ向かう。
行き交う人は俄然多くなった。

ひたすら歩くこと1時間余り、景信山もちょうどお昼時で大盛況だ。かげ信茶屋に駆け込んで何はさておき瓶ビールとナメコ汁を注文。富士山を眺めながら久し振りの山頂の昼酒を堪能した。

藤野駅09:05~登山口09:25~イタドリ沢の頭10:00~矢ノ音10:35~明王峠11:00-11:10~景信山12:15-13:10~小仏バス停14:00

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中