小下沢から景信山へ

小下沢梅林が満開とのことで観梅がてら景信山に行ってきた。(2012/04/01)

高尾駅北口から出る小仏行きのバスは大混雑。日影のバス停で多くが降り、ほとんどが小下沢に向かう。小田原の蘇我の梅林に比べると規模は小さいが、庭園風に整備されており、紅白の彩りが風雅さを醸し出している。

観梅を堪能したあとは、小下沢林道を行き、東屋のある2番口から北高尾山稜の尾根に上がる。さわ沿いの道は途中で通行止め、迂回させられる。林道に戻りそうになったので、踏み跡を頼りに杉沢ノ頭へ直登を試みる。始めは緩やかな道もやがて激しく勾配になり、立木を掴みながら登る。ひどい道を選んだものだと後悔しつつ、ようやく尾根道に合流した。

頂上のベンチで息を整え、尾根道を進む。途中で林道に合流し再び尾根道へ、狐塚峠からキャンプ場跡に下り、景信山へはザリクボコースで向かう。大勢のカメラマンが沢の畔に咲く小さな花にシャッターを切っている。何の花ですか?と問えば「ハナネコノメソウ」とのこと。初めて聞く名前だ。寄ってみればなんとも可憐な様子だ。

山頂では例によって、かげ信小屋でちょいと一杯。久し振りに山菜というか野草の天ぷらを食べた。そういえば最近ヤゴ沢コースが整備されたらしい。小屋の主人に聞けば「小仏峠側の直下から左に下ればその道だよ」とのこと。早速行ってみる。

なるほど整備された道だったが、ほぼ植林のなかの作業道のようだ。すり鉢の中に下りていく道のようでまったく面白味はない。30分ほどで小仏峠入口付近のゲートに着いた。

小仏バス停はバスが出た直後。しかたがないので時間つぶしもかねて摺る差し豆腐まで歩き、とうふドウナツを買い、ちょうど来たバスに乗って高尾駅に戻った。

(コースの記録)
日影バス停8:40~小下沢梅林8:55-9:10~杉沢ノ頭9:45~狐塚峠10:10~キャンプ場跡10:25~景信山11:20-12:00~ヤゴ沢入口ゲート12:30~小仏バス停12:50~摺差し豆腐13:05

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中