石老山 桜道を歩く

巨岩、奇岩で有名な石老山に桜道という新しいハイキングコースができたというので歩いてきた。(2012/04/08)

相模湖病院から顕鏡寺を経て、少し登ったところに新コースの分岐があった。麓ではピークが終わりつつある桜を楽しめそうと期待しつつ進んだのだが・・・。

桜道の分岐

桜の木はなるほど多いが開花の気配は未だまったくない。低山の中腹とはいえ標高の違いは大きい。コース中程に見晴らしのいい場所があり、津久井湖や城山方面が見渡せる。

桜山展望台

自然林のゆったりした道を歩き、融合平展望台の手前で再び元の奇岩コースに合流する。春の陽気に誘われて頂上は大勢のハイキング客で大賑い。あいにく富士山は霞んでいた。ベンチが満席なのでお弁当はパスして下山にかかる。頂上からほんの少し下ったところで初めて三角点を見つけた。

石老山三角点

大明神山展望台からはかすかに南アルプスが望めた。

ねん坂へ下山後、ついでにと嵐山に登って見た。遊園地を迂回しながら付けられた面白味のない道を延々歩く。小振りな山ながら、南側の頂上直下はかなり急だった。頂上には産霊宮水上神社が祀られている。縁結びの御利益があるとのことだが関係ないのでお賽銭は勘弁してもらった。

嵐山からの展望

南側に比べると相模湖駅方面に下る西側の道は緩やかで歩きやすい。あっという間に麓に下り、相模湖駅前で一杯やったのは言うまでもない。

(コースの記録)
石老山登山口バス停9:26~顕鏡寺10:00-10:05~桜道分岐10:15~融合平10:30~山頂11:00-11:10~大明神山11:50~国道412陸橋12:25~嵐山13:10-13:20~相模湖駅13:50

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中