上天気の権現山

黄金休み後半、3日、4日は大荒れに荒れ、北アルプスでは痛ましい遭難事故も起きた。こちらは低山専門とはいえ、天気予報で大気は不安定、午後から雷などときくと躊躇ってしまう。ようやく天気が回復したこどもの日、比較的静かな山歩きをと上野原の権現山に行ってきた。(2012/05/05)

この記事を書きながら、昨年のこの日も権現山に登ったことを思い出した。こどもの日になると登りたくなるのは大ムレ権現様のお導きだろうか?

山行きを我慢させられていた人々が一斉に繰り出し、ネコの額のような上野原駅前のバスロータリーは大行列。飯尾行きのバスは増発便が出たので幸いに座ることができた。満席の乗客にもかかわらず用竹バス停で降りたのは自分ひとり、これは静かな山歩きができそうだ。まずは棡原方面に5分ほど歩き「コンビニせきもと」でお昼用にと美味しそうな自家製のいなり寿司と飲み物(ノンアルビール)を購入する。

今回は墓村から登るため今野方面に向かう。墓村のネーミングについてはいろいろなブログで取り沙汰されているのでここでは触れない。のどかな山村風景の中をゆっくりと行く。路地に自生のフキを採っていた地元の方と少し会話し、それではと登山口に向かう。

舗装が終わると登山口。例によってクマ目撃の注意書きが貼ってある。昨年の遭遇事件を思い出し不安がよぎるがクマ鈴を装着し気持ちを鼓舞する。用竹からの尾根道に比べると倒木が多く小規模な崩落もあってやや荒れている。ほぼ植林帯で歩いて楽しい道ではない。次回からはあえてこの道を選ぶことはなかろう。

登山口から20分ほどで用竹からの一般道に合流。ここから歩き応えのある尾根道がつづく。やはり静かな道だ。黄金休みとは思えないほど人がいない。アップダウンの少ない緩やかな道を行く。二本杉山、寺入山のピークを確認し、やや急坂をひと登りして雨降山。ここでようやく一人の登山客に会った。お菓子をつまんで一服する。

毎度お目にかかる馬頭観音の石仏。これを見ると何だか心が安まる。一拝みして権現山を目指す。途中で北面の見晴らしの良いベンチを見つけた。山頂が一杯だったらここでお昼にしよう。

案の定山頂は満席状態。皆さん外側を向いて円を描いている。しかし素晴らしい富士山の眺めだ。昨年は霞んでいたが、今回ははっきりと拝める。雲が出てくる前にとハイペースで歩いてきた甲斐があったというものだ。

足早に下山し、大ムレ権現社に参拝し、とっておきの場所に引き返しお弁当にする。ベンチからは北側の見晴らしがいい。正面の三頭山は、今日あたりはものすごい人出だろう。

せきもと謹製、手作りお稲荷さん。山菜を混ぜ込んであって美味しいかった。こんどはオニギリにしてみよう。

下山は和見分岐から棚頭に向かう。植林をジグザグにどんどん下りる。和見峠で林道を渡り、ふと振り返ると雨降山がまるで見送ってくれるように雄姿を現していた。

高指山、不老山分岐を左に見送って、ふたたび林道を横断する。ここからは、半端ない急降下の道が続く。ただもう下るだけの鉄砲下り(という言葉なないが)で、登りには絶対に使いたくない道だ。ようやく棚頭の集落に下り立ったときには、棚頭ならぬ膝頭が悲鳴を上げていた。こんなことなら不老山を経由すればよかったと後悔しつつ、足を引きずるように不老下バス亭に向かった。

(コースの記録)
用竹バス停08:45(コンビニせきもとで買い物)08:55~墓村登山口09:22~墓村分岐09:40~二本杉山10:05~寺入山10:25~雨降山10:45-10:55~権現山11:22~見晴らしのいいベンチ11:45-12:10~和見峠12:30~林道横断12:40~棚頭登山口(集会所前)13:05~不老下バス停13:40(14:18までバス待ち)

2 thoughts on “上天気の権現山

  1. 403s 2012年6月7日(木) / 1:32 AM

    はじめまして。
    手作り稲荷のお買い上げ、ありがとうございました!!コンビニせきもとの者です:)
    偶然この記事を見つけ、母と厨房で働くパートのおばちゃんに見せたところ、大変喜んでおりました。ありがとうございました;)
    墓村からのルート、GWは荒れてましたよね。先日整備したので少しは良くなったと思うのですが・・・この辺りだと用竹からのルートが一番人が入っているので歩きやすいです。
    軍刀利神社からの三国山も良いですよ(もう登っていますか・・・?)。
    是非また上野原においでください;)

    いいね

    • はしやん 2012年6月7日(木) / 10:21 PM

      思いもかけぬ方からコメントをいただき驚きました。
      当日はデカオニギリが売り切れでお稲荷にしましたが、これまた記事にも書いたとおり大変美味しゅうございました。
      三国山はいつも石盾尾神社コースですが、ご推奨のグンタリ神社から今度は登ってみますね。;-)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中