倉岳山から矢平山へ

遠出するには遅く、かといって近場には早すぎるという中途半端な時間に目が覚めた好天の土曜日。とりあえず倉岳山に登りその後は現地で考えることにして出かけた。(2012/5/19)

鳥沢駅からオシノ沢沿いに穴路峠に向かう標準コースで登る。ここは、昨年5月の出来ごと以来、バリ道はいささか怖い。

そろそろ沢沿い野の道が心地よい季節となった。

倉岳山の山頂、まだ訪れる人もなく静かだ。と思いきや、南側から団体さんが登って来た。

とりあえず立野峠を経て寺下峠まで歩いて見ることにした。立野峠を過ぎ、細野山(838m)を下る途中に絶景がポイントがあった。

鳥屋山(808m)、舟山(818m)を越え、ようやく寺下峠に到着。昔は往来の要所だったことを感じさせるいい雰囲気の峠だ。ここから梁川へ戻ろうかと迷うが、せっかくだからと矢平山、大地峠へと向かう。矢平山直下はクサリやロープも現れてなかなかスリリングだ。

矢平山からの下りは右側に林道の工事現場が現れいさか興ざめる。大地峠からは以前歩いた昔ながらの歩きやすい峠道だ。御座敷の松からは今日歩いてきた倉岳山からの山並みが一望できる。

四方津に下りる途中にある寛政年間のお地蔵様。少しきつい感じだがいいお顔だった。

(コースの記録)
鳥沢駅8:30~倉岳山10:30-10:40~立野峠11:10~細野山11:16~鳥屋山11:35~舟山12:00~寺下峠12:15-12:25~矢平山13:05~大地峠13:25~御座敷の松13:40~四方津駅14:35

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中