市道山から陣場山

正月明けの日曜日、穏やかな冬晴れの中、檜原の笹平を起点に静かな山歩きを楽しんできた。(2013/01/06)

武蔵五日市駅に降りると数馬行きのバスを待つハイカーはすでに50人ほどの行列。最後尾に付くと運良く2台目のバスが来て楽勝に座れた。新年早々幸先がよい。新年の雰囲気漂う本宿あたりの街並みを抜け笹平バス停で下車。例によって降りたのは自分一人。

霜枯れた小坂志川沿いの道をしばらく歩き、天光寺の先で小橋を渡りヨメトリ坂の登り口に取り付く。いきなりの急登で息が切れる。そうそうこうだったと、約2年ぶりに歩くが道の感覚は結構覚えているものだ。1時間あまりで市道山。八王子方面の眺めがすばらしい。スカイツリーはもちろん筑波山まで見通せる。

20130106-1

冬枯れの自然林の静寂な道が続く。登山道に並行する林道も作業する車もなく気にならない。緩やかなアップダウンのあと2つ3つの偽ピークの急登に泣かされ、漸く醍醐丸に着いた。ここまで誰一人にも会わなすに本当に静かな山歩きだった。ベンチで一服していると漸く一人のハイカーと会う。

20130106-2

醍醐峠、和田峠と過ぎ、最後の階段道を登って陣馬山に到着。曇り空ながら空気が澄んでいるので山々の眺望がすばらしい。丹沢山塊の向こうには前衛の三峠山を従えた富士山が堂々と聳えている。奥多摩三山の彼方には北アルプスの山々が望める。

20130106-3

例によって清水茶屋に寄り先ずはビールで一人乾杯。サーモスに詰めたいいちこのお湯割りと柿ピーでちびちび飲ったあとはナメコ汁と持参のオニギリ。いつもに増してナメコの量が半端なく多く大満足。新年早々幸先のいい山歩きができた。

20130106-4

(コースの記録)
武蔵五日市駅9:00=9:25笹平バス停9:30~10:40市道山10:50~醍醐丸11:40-12:50陣場山13:30-和田バス停14:15

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中