王勢籠神社の例祭に行く(甲東権現山)

子供の日の恒例になっていた権現山登山。実は毎年5月3日が王勢籠権現社(山頂社)の例祭と知り、今年は日を変えて行ってみた。(2014/5/3)

登山口のある用竹バス停のひとつ先、棡原地区のコンビニせきもと前でバスを降りる。山菜お稲荷と缶ビールを調達して出発。

登り始めておよそ45分。二本杉山の手前で植林から自然林に変わる。いっとき見晴らしが開けると三国山から連行の峰々が望める。ここから先は再び植林の中見晴らしのない道がつづく。

20140503-01

緩やかだが道のりは長い。ようやく雨降り山に着いた。晴天に恵まれ電波塔の脇から富士山がはっきりと望めた。

20140503-02

さて、権現山の山頂直下、王勢籠権現社に着いた。普段はひっそりとした社も、今日は祭礼とあって地元の方が大勢いる。上野原のケーブルテレビの取材まで来ていた。

お詣りは後にして一先ず山頂に向かう。

20140503-03

春らしく霞がかった空だが、山頂からは富士山の大展望。

20140503-04

山頂を下り再び権現社にお詣り。社では和見集落の氏子さんたちから御神酒を振る舞まれた。

地元の山菜を肴に注がれるまま御神酒を存分にいただき、何処から来た、とか、麓の里宮の祭りにも寄ってけ、家に泊まれ、とすっかりお仲間に入れていただいた。おまけにケーブルテレビのインタビューを受ける始末。(放映されたかな?)

20140503-05

来年もまた来るよ、と再訪を約して権現社を後に、やや千鳥足で不老下へと下山の途についた。

和見峠では氏子さん達の乗ってきた軽トラが所狭しと並ぶ。

20140503-06

御神酒のせいか足が重い。ゴウド山、高指山と抜けて、ゴールデンウィークで大混雑の中央高速を足下に眺めながら不老山で遅めのお弁当を食べ、不老下バス停へと下山した。

20140503-07

(コースの記録)
上野原駅08:08=殿村BS08:30(買い物)~登山口08:50~二本杉山09:45~雨降山10:30~権現山11:05~王勢籠神社11:20・・・12:20~和見分岐12:40~和見峠13:00~高指山13:30~不老山13:45・・・14:15~不老下登山口15:00~不老下BS15:15・・・15:26発バス=上野原駅

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中