権現山から不老山へ

毎年5月3日は上野原の権現山山頂にある王勢籠(おおむれ)神社の祭禮。年に一度、麓の和見(わみ)集落の人たちが山頂の奥宮に集いにぎやかに祝います。昨年に引続き今年もその様子を見に訪れることにしました。(2015/5/3)

お約束の殿村バス停前のコンビニせきもとでお弁当と缶ビールを調達して、用竹に引き返して長い尾根道を歩きはじめます。スギの植林と新緑の広葉樹が交互に現れる緩やかなアップダウウンが続きます。

笹尾根と麓の小伏地区
笹尾根と麓の小伏地区


地味な二本杉山、寺ノ入山を過ぎれば、ようやく杉林を抜け、気持ちのいい新緑の道が続きます。

20150503-02

20150503-03

雨降山で一服。残念ながら電波塔裏からの富士山は霞で隠れていました。

20150503-04

少し下って和見峠の分岐。去年は祭禮に向かう人を大勢見かけたのですが今年はあまりいません。ひょっとして日にちが変わったのかな、と思いながら王勢籠神社までくれば、法被を着た氏子さんたちがお祭りの準備の真っ最中。

王勢籠神社
王勢籠神社

せっかくなので一先ず山頂まで登り、ふたたび神社まで戻ります。昨年はお神酒をたくさんいただき盛り上がりましたが、今年は長居は遠慮して早々に引揚げ、いつも愛用の和見峠分岐の手前にあるベンチでお弁当にしました。

山菜のお稲荷です
山菜のお稲荷です

下山は、和見峠から高指山、不老山を経由して、不老下バス停から帰路につきました。

(コースの記録)
上野原駅08:10=殿村BS08:30(買い物)~用竹登山口08:50~墓村分岐09:28~芦垣分岐09:48~二本杉山09:50~寺入山10:10~10:35雨降山10:45~11:10権現山11:20~11:30ベンチ12:00~和見分岐12:10~和見峠12:30~高指山12:50~13:05不老山13:15~金比羅社13:30~不老下BS13:55・・・14:18発バス=上野原駅

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中